洗車機 - 【洗車でピカピカ】

洗車機

自分でホースから水を出して洗車する人も多いですが、コイン洗車機で洗車を行う人も多いでしょう。高圧スプレーで洗車するスプレー洗車機や、車をドライブスルーのように機械に通すだけで、出てきたときには洗いあがっているものなど、洗車場やガソリンスタンドで洗車をする方法もあります。

高圧洗車機

洗車場に行くと、水が高圧で出るスプレー洗車機があります。様々な洗車コースが設定されていて、お好みのコースで洗車をすることができます。洗車機の種類も数多くありますが、使い方はほとんど同じです。

使い方

洗車エリアに車を止めたら窓を全て閉じ、エンジンを切ります。小銭を用意し、自分が洗車したいコースを選びます。水だけで洗うコース、泡ムース、シャンプー洗車、撥水(ワックス)洗車などのコースがあり、コースとは別に、水だけが出るコース、泡ムースだけ、ワックスだけが出るコースもあり、一時停止もできますし、水洗い、シャンプーなどが出る時間も設定されていて、ブザーなどで知らせてくれますので、時間配分に注意して洗車を行わなければいけません。コースを選択したら、スタートボタンを押すとホースから水が出て、洗車が始まります。

自動洗車機

自動洗車機は、ボタンを押すと全て機械が洗車してくれる全自動の洗車機です。車から降りて洗車する機械と、ドライブスルー形式で、車に乗ったまま洗車する機械があります。洗車が短時間で終わり、自分は何もしなくてもいいというメリットがありますが、車の高さや幅に制限があったり、ルーフにキャリアを搭載している場合は使うことができませんので注意が必要です。

全自動洗車機

全自動洗車機

線自動洗車機は、洗車が終わるまで車から降りていなければいけません。ボタンを押すだけで、全て機械が洗車をしてくれます。 まず、停止位置で車を止め、窓を閉め、ドアミラーも閉じます。アンテナが立っている場合はしまってください。サイドブレーキをかけてエンジンを止め、車から降ります。高圧洗車機同様、いくつか洗車コースがありますので、コインを入れてコースを選択し、スタートボタンを押すと洗車が始まります。あとは洗車が終わるまでそのまま少し離れたところで待つだけです。終了したら拭き取り場所まで車を移動させましょう。

ドライブスルー洗車機

ドライブスルー洗車機

ドライブスルー式の洗車機の場合、駐車場の入り口のようなゲートがありますので、その手前で車を止め、横にある機械、受付ユニットで洗車コースなどを選びようになっています。コインを入れてコースを選び、洗車予約のボタンを押すとゲートが開きます。ゲートが開いたら、停止位置まで車を進め、窓を閉めてドアミラーを倒します。アンテナもしまいます。洗車機内に信号がありますので、その通りに車を動かします。あとはエンジンを切り、サイドブレーキをかけて洗車が終わるのを待ちます。洗車が終わると車の後方で洗車機が止まりますので、信号が青に変わったら車を前進させて拭き取り場まで移します。

拭き取りスペース

洗車が終わったら、車を拭き取りスペースに移動させ、水を拭き取りましょう。洗車したまま拭き取りをせずに洗車場を後にする車を見かけますが、せっかく洗った車に水の後がついたまま乾いてしまい、台無しになってしまいます。

車内掃除機

洗車場には車内掃除機が設置されています。長いホースで吸引力もあり、楽に車内を掃除することが出来ます。コインを投入してスタートボタンで吸引が始まります。かなりの吸引力で、砂や砂利まで吸い上げますので、誤って必要なものまで吸ってしまわないように注意しましょう。

マット洗い機

洗車場にあるマット洗い機を使ってみましょう。有料の洗車と無料で使える洗車場があるようです。マット洗い機にマットを入れる場合、汚れた面を下にして入れます。あとはきれいになるのを待つだけです。